比翼は愛薊の彼方へ〜連理の夢〜 

比翼は愛薊の彼方へ〜連理の夢〜
カテゴリー
ボーイズラブ/BLゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
SandalDash
ジャンル
王子・王族時代モノ・歴史アドベンチャー恋愛
シリーズ
比翼は愛薊の彼方へ
原画家
川合正起川合佐保
シナリオ
蟹原舞菜
声優
天城大智最上嗣生一条和矢伊藤健太郎悠輝タクト紀之大原崇野瀬育二阿部敦鈴木貴征四宮豪荻野晴朗
ボイス
あり
ファイルサイズ
519 MB
配信開始日
2008年09月12日

比翼は愛薊の彼方へ シリーズ詳細

壮大なスケールで語られる歴史AVG第三弾! 前作、「比翼は愛薊の彼方へ 〜久遠の想〜」から約3年後。新たなる男達の愛憎劇が幕を開ける! 情熱的なラブストーリーは当然のこと、鬼畜、凌辱的な展開もアリ!?

サンプル画像

あらすじ

“相如”(主人公)は、第二皇子である“恵珂”に仕えている兄“繆賢”に呼ばれ、宮殿へ上がることに。誰からも好かれる優秀な兄を幼いころから尊敬し、自分も兄のように、と思っていた相如は喜んで都へ向かうのだった。それから一年。相如は兄とともに恵珂に仕え、充実した日々を送っていた。主君である恵珂は、孤高でまったく他人を寄せつけない。だが、兄の繆賢だけは特別なようだった。繆賢と恵珂は主従ではあるが、親友ともいうべき関係。そんな二人をうらやましく思いながらも、時折、恵珂が見せる寂しそうな表情に、相如はなぜか心を奪われてしまう。知らず知らずのうちに、相如は恵珂にひそかな想いを寄せるようになっていた。そんな折、父である武霊王の命で、璋瑶・恵珂・翔ケイが後継者の座をかけて争うことになる。だが、たとえ父の命令であるとはいえ争いは良くないと、三兄弟は不戦の協定を結ぶのだった。約束を信じた恵珂は、相如にも繆賢にも、なにも話さない。それが嘘の協定とは知らずに
――――恵珂暗殺のときは、すぐそこまで迫っていた。

作品概要

壮大な世界観をモチーフにした歴史AVG第三弾! 舞台は春秋戦国時代、「比翼は愛薊の彼方へ 〜久遠の想〜」から約3年後。温和で人当たりはいいものの、他人に心を開けない――そんな主人公・相如を主軸に、数々の物語が展開。主君である恵珂に対するひそかな想い、優秀な兄・繆賢への幼いころからの劣等感。迫りくる陰謀の嵐のなかで、相如の選び取る未来は、幸福か、破滅か、それとも…。過酷な現実と、主君への想いの間で揺れる相如。優しさゆえに心を閉ざし、人を近づけない恵珂。相容れないと思いながらも、互いに惹かれあっている二人…。なかなか一線を越えられない二人が、いつ、その一線を越えるのか? 前作・前々作とはまたひと味違ったラブストーリーが楽しめる。もちろん、鬼畜・凌辱もアリ!

キャラクター紹介

相如(そうじょ) CV.悠輝タクト
主人公、19歳。兄・繆賢とともに、恵珂に仕える。
利発で、明るく素直な性格。
好奇心旺盛で、わりと誰とでも仲良くなれるため、宮殿内に限らず、都の町中にも顔見知りは多い。
やさしく優秀な兄・繆賢を心から尊敬し、自分も兄のようになりたいと思っている。
だが、その反面、繆賢に対する強い劣等感も持っている。
繆賢と仲のよい恵珂に、淡い思いを抱く。
恵珂(けいか) CV.紀之
趙の第二皇子。23歳。
父・武霊王が第一皇子の兄・璋瑶よりも恵珂を溺愛したため、幼き日より、権力をねらう者達に命を狙われていた。
親しい人間が、自分のために傷ついてしまう。
それを恐れて、次第に誰も寄せ付けない孤独な性格となっていった。
だが、そんな自分の立場を理解していながらも親しく接してくれる繆賢にだけは、心を開き笑顔を見せる。
繆賢(びゅうけん) CV.大原崇
相如の兄で恵珂に仕える文官。24歳。
誰からも好かれ、優秀であったがゆえに、王太子・璋瑶の怒りを買い、第二皇子の恵珂に仕えた。
誠実でおおらかな人柄で、常に笑顔を絶やさない。
彼には孤独な恵珂も笑顔を見せる。
自分に対して、相如が劣等感を抱いているのを知っているが、
本当は相如のほうが、自分よりも優れていることに気づいている。
璋瑶(しょうよう) CV.野瀬育二
趙の第一皇子。王太子。27歳。
恵珂、翔ケイの兄であり、王の後継者のはずだった。
性格は狡猾で嫉妬深く、父王に愛されている恵珂を激しく憎んでいる。
翔ケイと共謀し、恵珂暗殺を企てる。
翔ケイ(しょうけい) CV.阿部敦
趙の第三皇子。22歳。
頭脳明晰で優秀ではあるが、やや残忍な性格で、常に他人を見下している。
王座を奪う機会を虎視眈々と待っていた。
多くの食客を抱え、宮中でも権勢を振るう。
二人の兄達には表向き従順するが、心の中では軽蔑している。
争いが始まったとたんに璋瑶と共謀し、恵珂暗殺をはかる。
廉頗(れんぱ) CV.四宮豪
勇猛かつ寡黙な趙の将軍。28歳。
王太子である璋瑶の命令により、恵珂暗殺のため、
翔ケイの食客である凶と滅をはじめ、多くの刺客、兵たちを率いる。
公子三人が争い合う前は、相如の良き“先輩”であった。
凶(きょう) CV.鈴木貴征
翔ケイの食客の一人で本名は不明。18歳。
 
暗殺を生業とし、人を殺すことに快楽を覚えている。
性格は残忍で粗野。
滅とは双子。どちらが兄か弟かは不明。分かろうとも思わない。
“狩り”の時間を長く楽しみたいのに、滅がいつも獲物をすぐに仕留めてしまうことが一番の不満。
滅(めつ) CV.天城大智
翔ケイの食客の一人で本名は不明。18歳。
幼き日より、凶とともに暗殺を生業として生きてきた。
凶と違って殺しに快楽は覚えないが、罪悪感もない。
殺しは生きるための仕事。なので、凶が“仕事”を楽しんでいることが理解できない。
感情を表に出すことは滅多にない。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0002154D

動作環境

必須 CPU
Pentium2 400MHz
推奨 CPU
PentiumII3 600Hz以上
必須メモリ
128MB
必須HDD
700MB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
DirectX
DirectX 7

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

ボーイズラブご利用ガイド