みずたま 

みずたま
カテゴリー
ボーイズラブ/BLゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
BLT
ジャンル
誘い受け襲い受け年下攻めわんこ攻めクール攻め後輩幼馴染ビッチ・淫乱水着恋愛学園スポーツアドベンチャー
原画家
スズケン
シナリオ
休養沢ライチ
ファイルサイズ
127 MB
配信開始日
2015年08月07日

俺たちの夏が、いま始まる――。エロくてお手軽! BLTが送る、ビッチな主人公の青春水球物語! 【スタッフMの「みずたま」レビュー】公開中!

サンプル画像

   

解説




真夏の青春、始めました――。エロくてお手軽! BLTが送る、ビッチな主人公の青春水球物語! 
主人公、藤堂アオはかつて弱小校を地区大会準優勝まで導いた水球選手。
だが、その方法は…全員穴兄弟にすること?!
マイペースで俺様なアオが転校先で出会ったのは幼馴染の上村陽太と、無愛想な後輩・桐生尚紀。
そこら辺の男とも平気でヤる、気持ち良ければ何でもオッケーなアオだったが気が付いたら恋心に振り回されてて…?! 
登場人物皆がキュート! 可愛い攻が好きなそこのあなた! ビッチ受が変わってくのが好きなあなた! 
エロと萌えがたっぷり詰まった「みずたま」、プレイしないと損ですよ!


もっと魅力を知りたいあなた!実際にプレイしたスタッフがレビュー、書いちゃいました!【スタッフMの「みずたま」レビュー】公開中です!

あらすじ

夏休みの始まり。終業式。
親の転勤でこれまでの栄光を捨て、
新たな学校に転入することとなった主人公――藤堂アオ(とうどうあお)。

彼の栄光――それは、水球部員全員を喰ったこと。
おかげでチームは一丸となり、地区大会準優勝までこぎつけたのだ。

だが、それも過去の事。
此度の転校をきっかけに、アオは普通の男子校生に戻ろうと思っていた。

しかし、転校先で再会した幼馴染に流されるまま
再び【水球部】へと入部することになる。

やるからには、今度こそ優勝したい。

その思いを胸に、アオはまず、幼馴染と後輩から改善しようとするが…。

ちょい見せ!:桐生尚紀編



藤堂アオ
「……やっぱ硬ぇのかな、お前が」

桐生尚紀
「何の話ですか」

藤堂アオ
「こっちの話」

硬いものを柔らかくする方法として一番てっとり早いのは、体の接触だ。

俺は前の学校で、穴兄弟システムを使ってそれを見事解決したけど。

同じことはしないという誓いを昨日立てたばっかりなんだよな、これが。

藤堂アオ
「なんでこっちでもそうなんだよ……」

桐生尚紀
「……?」

桐生は不思議そうに俺を見つめている。

顔が整ってるだけに、間近で見るとなかなかの破壊力で、男好きには堪えた。

軽いことはしない。体の接触なんてもっての外だ。
こっちの学校では清い生活を送るんだ。
今でもそう思ってるのに、体は意志に正直だった。

ちょい見せ!:上村陽太編




藤堂アオ
「泳げない奴は水に浮けない。 沈むのは体に力が入って、 水の浮力を殺してるからだ」

上村陽太
「待って……これとどう関係あるの……」

藤堂アオ
「出したら疲れるだろ? 疲れるっていうことは脱力だ。 ということは体から力が抜けて浮く」

上村陽太
「ははあ、なるほど! ――――いや待って、嘘でしょ」

藤堂アオ
「嘘なわけねえだろ。まずはパパッと一回出せ」

陽太の顔つきが変わった。

抵抗されると感じ、まだ柔らかいそれの先端を吸った。

上村陽太
「!! 嫌だ……って、ぁ」

抵抗のために突き出された手がそれと同時に固まり、規則的に吸い上げるたびに揺れた。

上村陽太
「え、えっ、あ……?」

感じる部分ではあるらしい。果実の蜜を吸うように吸い続ける。

上村陽太
「あ――――、や、やっ」

柔らかいところを歯で甘咬みしたり、唇がめくれる程度に浅く食んでみたり、刺激に差をつけていく。

すると、舌先に少しだけ苦味が走った。

ちらりと陽太の顔色をうかがってみると、困惑の中にも快感を得始めている様子だった。

よしよしと心の中で呟き、尖らせた舌先で小さな孔をほじり、残っている先走りを全て掻き出していく。

陽太は喉を反らせて、喘ぐように息をしていた。

キャラクター紹介

藤堂アオ(とうどうあお)

2年2組
誕生日:6月30日
身長:177cm
体重:68kg
ポジション:ドライバー

本作の主人公。
歴戦をくぐりぬけてきた、実力派(♂)水球経験者。
セックスと水球をこよなく愛する俺様ビッチ受。
しかしビッチ故に、本気の恋愛に対しては臆病。
出るところ出ればそれなりに有名人。
面倒見がよく、困っている人間には彼なりの方法で手を差し伸べる。


「それに穴兄弟っつうの? そういうのでも団結できるもんだよ人間は」

上村陽太(かみむらようた)

2年2組
誕生日:11月17日
身長:183cm
体重:70kg
ポジション:マネージャー

はるか昔に主人公の隣の家に住んでいて、
しょっちゅう遊んでいた幼馴染。同じ水球クラブに通っていた。
だがある事件をきっかけに水嫌いに。
不運の星の元に生まれており、とにかく不幸。そしてドジ。
大人しいように見えていざと言う時はものすごい行動力を発揮する。

現在は水球部マネージャーとして活動中。

「か、体が浮いてる! いつもは石の如く沈むのに!」

桐生尚紀(きりゅうなおき)

1年2組
誕生日:12月14日
身長:180cm
体重:65kg
ポジション:フローター

無口で愛想のない、一つ年下の後輩。
実力はあるものの、その愛想のなさの所為でチームプレイには向いておらず、
部内では遠巻きにされている。
一見とっつき難いものの、本当は一途で熱い物を秘めている。

「すぐ暴力でなんとかしようとする人は、嫌いです」

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

ボーイズラブご利用ガイド