カフェ・リンドバーグ〜ぼくらの恋愛心理学2〜 DL版 

カフェ・リンドバーグ〜ぼくらの恋愛心理学2〜 DL版 アイン
カテゴリー
ボーイズラブ/BLゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
アイン
ジャンル
アドベンチャー
シリーズ
ぼくらの恋愛心理学
原画家
麻生海
シナリオ
studio may-be
声優
プログレス請一郎眞嶋リョウマイケル田中緑川光一条和矢増谷康紀
ボイス
フルボイス
ファイルサイズ
492 MB
配信開始日
2009年08月04日

ぼくらの恋愛心理学 シリーズ詳細

美味しいケーキと紅茶が楽しめる素敵なお店――「カフェ・リンドバーグ」。一軒のカフェを舞台に5人の男性たちが織り成すビター&スイートな恋物語! ボーイズラブAVG「僕らの恋愛心理学」第2弾が登場!

サンプル画像

あらすじ

――ここは「カフェ・リンドバーグ」。別に一等地に店を構えているわけでもなく、威風堂々とした立派な店でもない。ただ当たり前に清潔な店内で、美味しいケーキと紅茶が楽しめるというだけのお店。しかしそのお店の空気……そしてスタッフたちが醸し出す雰囲気がとてもここちよくて、口コミで人気を呼ぶちょっとした有名店だ。従業員はマスターを含めて四人。そこにさらにもう一人、新しいバイトとして“篠原智裕”が五人目の従業員として加わった日から、物語は仄かな微熱を伴って、少しずつ動き出した――。

作品概要

ボーイズラブ・ゲームのスタンダード「ぼくらの恋愛心理学」シリーズ第2弾! 一軒のカフェを舞台に5人の人物たちが織り成すビター&スイートな恋物語! 前作から進化した「視点選択式AVG
」システムによって、男性たちの恋模様にちょっぴり介入しながら、彼らの切ない関係を女神のごとく見守るという夢の体験ができる! 今回は「誰の視点で物語を進めるか」だけでなく、何かの出来事の後に「あの人はその時何を見て、何を思ったか?」を知ることができる「サブ視点システム」を導入。男性たちの視線と心の絡み合いをリアルに体感できちゃいます! 今回はメインキャラ5人の間でのすべてのカップリングが成立可能! 何度もプレイして、いろんなキャラの心の内を覗いて、アナタ好みのカップルを幸せにしてあげよう!

キャラクター紹介

篠原智裕(CV:マイケル田中)
20歳。カフェ・リンドバーグのギャルソン(アルバイト)。
実年齢ではいちばん若いが、アメリカ留学をしており、スキップをして向こうで大学を卒業している。
そのせいか、精神的にはかなり大人。
人間が大好きで、ひとを喜ばせるのが好き。
いつもにこにこしていて、人あたりもやわらかく、接客業が性に合っている。
束縛されるのはあまり好きではないため時折スポットで知人の店でヘルプをしていたが、
もう一人従業員がほしいと思っていた桐野にスカウトされて正式に(?)アルバイトをすることに決めた。

「なんとなく。さっきのあなた、困り果てて泣きそうって顔してたから」
一ノ瀬進哉(CV:緑川光)
22歳。カフェ・リンドバーグのギャルソン(アルバイト)。
この春、大学を卒業したばかり。就職が決まっていたが、
入社直前に会社が倒産してしまい、突如就職浪人になってしまった。
会社の寮に入る予定ですでに前のアパートも引き払う手続きをしてしまっていたので、
いい機会だと思って家財道具などをほとんど処分し、しばらくツーリングの旅を楽しんでいた。
東京に戻ってたまたまカフェ・リンドバーグに立ち寄ったことがきっかけでバイトをはじめることになった。
現在は桐野のマンションに間借りさせてもらっている。

「俺、‥‥いると邪魔ですか」
三原拓実(CV:請一郎)
28歳。カフェ・リンドバーグのパティシエ(従業員)。
店で出すケーキの一部の制作や飾りつけ、その他の軽食の調理を担当。自分で皿を運ぶこともある。
もともと手先が器用なたち。ふとしたことからお菓子作りに興味を持ち、
高校卒業後、専門学校へ進んで本格的に製菓を勉強した。
その後グループの各店に届けるケーキを制作する通称「工房」で働いていたが、
出向という形でカフェ・リンドバーグでパフォーマンスも兼ねたシェフ役をすることになった。
パワーがあり、感情もストレートに表現する。
面倒見のいい兄貴肌。

「ケガは? 手切らなかったか? ‥‥あ。ばか、切ってるじゃんかよ」
高見沢司(CV:プログレス)
32歳。カフェ・リンドバーグのギャルソン(従業員)。
もの静かで穏やかな性格と人柄。いつも控え目に微笑んでいて、
強い自己主張などはしないが、芯は強い。
人嫌いではないが、他人と触れ合ったり深くつき合うことに苦手意識を持っている。
そのため、意識的に周囲から距離をとろうとする。
すこし離れたところから多少の憧れをこめて人間を見ていることは好きなので、接客業は嫌いではない。

「やっぱりそうだ。タイが曲がってる」
桐野逸樹(CV:一条和矢)
43才。カフェ・リンドバーグのマスター。
雇われマスターだが、カフェ・リンドバーグの経営は実質上すべて任されている。
店のオーナーとは学生時代以来の長年の友人。
今は他人に譲ってしまったが自分の店を持っていたこともあり、
オーナーには腹心として信頼されている。
いつもかすかな微笑を浮かべており、本心はなかなか読ませない。
誰に対しても穏やかで丁重な物腰を崩さず、相手がどれほど年下でも必ず敬語で話しかける。

「もちろん、そのあともつき合ってもらいますよ。あたりまえでしょう」
渡辺隆之(CV:増谷康紀)
45歳。カフェ・リンドバーグのオーナー。
イタリアンレストラン・ビストロなどをチェーン展開している渡辺グループの2代め総帥。
桐野とは学生時代以来のつき合い。桐野の手腕を高くかっていて、
桐野が渡辺グループに入る前から個人的な相談役として頼みにしていた。
少年A(CV:眞嶋リョウ)
カフェ・リンドバーグの常連客。
時折カフェ・リンドバーグにやってくる。年齢不詳で童顔だが、20代には入っているらしい。
店員たちとも顔なじみだが、自分の本名だけは絶対に名乗らない。
どこか自嘲のまじった口調で「少年A」と名乗る理由は、
たった一人を除いては誰も知らない‥‥。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0002842D

動作環境

必須 CPU
Pentium 166MHz以上
推奨 CPU
Pentium2 300MHz以上
必須メモリ
32MB以上(XPのみ128MB以上)
推奨メモリ
128MB以上
必須HDD
45MB以上
推奨HDD
520MB以上
必須解像度
640×480
必須色数
ハイカラー
推奨色数
フルカラー

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

ボーイズラブご利用ガイド