父が残した借金のために未来を売った男の子の行く末は… 

父が残した借金のために未来を売った男の子の行く末は… otolove
カテゴリー
同人/同人
作品形式
BLコミック・ボーイズラブコミック
サークル
otoloveサークル情報
ジャンル
中出し鬼畜アナル調教ボーイズラブ少年先生高身長攻めヤンデレ受けBLコミック・ボーイズラブコミック
配信開始日
2020年07月03日

「好きだけどセックスはしない」拓也の言葉に借金取りは苛立つ。腹いせに流した嘘は、拓也を絶望の縁へ追いやることになってしまう。

サンプル画像

 

「好きだけどセックスはしない」拓也の言葉に借金取りは苛立つ。腹いせに流した嘘は、拓也を絶望の縁へ

「好きだけどセックスはしない」拓也の言葉に借金取りは苛立つ。腹いせに流した嘘は、拓也を絶望の縁へ追いやることになってしまう。

借金取り立て人の木崎には気になる存在がいた。
債務者の1人である拓也だ。
たった1人の家族である弟を守るべく、自分を犠牲にして金を稼ぐ男子学生。

欲望には忠実なタイプである木崎は、気まぐれに拓也を口説いてみた。
「あんた、他人を好きになった事無いだろ」
強く拒絶され、その言葉の意味が理解できず、戸惑い苛立つ木崎。

苛立ち紛れに木崎が振りまいた嘘。
それが、拓也の守ってきたものを全て打ち砕いてしまった。
最愛の弟を失い、守るべきものをなくした拓也。
自暴自棄となった拓也は自らの将来を売り、手に入れたカネを木崎に叩きつける。

そんな拓也の態度に木崎は更に苛立ちを隠せなくなってしまう。
「好きかどうかなんてな、セックスしてみなきゃ分かんねーんだよ」
拓也を強引に抱き寄せ、唇を奪い、そして木崎は―――。


必死に生きる孤独な2人は激しく互いを求め合う。


本作品は下記作品の続編にあたりますが独立したストーリーですので本作からでも充分にお楽しみいただけます。
「父が残した借金のために身体を差し出すことになりました。」

オリジナルボーイズラブコミック
文字あり49P+文字なし49P+PDF版

作品詳細情報

年齢区分
女性向け18禁
データ形式
PDF+JPG

この作品のご購入

同人 ご利用ガイド

このサークルの作品一覧

同人ご利用ガイド