比翼は愛薊の彼方へ〜未了の因〜 

比翼は愛薊の彼方へ〜未了の因〜
カテゴリー
ボーイズラブ/BLゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
SandalDash
ジャンル
アドベンチャー恋愛時代モノ・歴史アジア軍人王子・王族ショタ・美少年
シリーズ
比翼は愛薊の彼方へ
原画家
川合正起
シナリオ
蟹原舞菜
声優
最上嗣生一条和矢伊藤健太郎谷山紀章矢里間翔柿原徹也岡哲也小野寺芳浩
ボイス
あり
ファイルサイズ
541 MB
配信開始日
2006年11月24日

比翼は愛薊の彼方へ シリーズ詳細

古代中国の三国時代の前の壮大な世界観をモチーフに、主従関係の絆を時に情熱的に、時に官能的に描いた歴史AVG!

サンプル画像

あらすじ

紀元前3世紀の燕国。この国の初代皇帝が没したことによって、皇位継承に巻き込まれ、命を狙われることになった昭洸(主人公)は、不本意ながらも、側近の郭隗を従えて国から逃亡を図った。逃亡の旅の道中、昭洸の義弟である檜光の擁立を目論む宰相・子之が放った追っ手の執拗な襲撃を掻い潜るなか、昭洸と郭隗は、その主従の関係を超える絆を深め合っていくが……。

作品概要

古代中国の三国時代の前の壮大な世界観をモチーフにした歴史AVG。舞台となる燕国の皇位継承問題と、その裏で暗躍する強国・斉の陰謀に翻弄される主人公・昭洸。そんな昭洸を守り、逃亡の旅を共にする一騎当千の将軍・郭隗。このふたりの絆を中心に、様々な男同士の愛憎の人間模様を、時に情熱的に、時に官能的にストーリーは展開していく。渋めのオヤジ好き、中国歴史好きの方におススメの一本!

キャラクター紹介

昭洸
本編主人公。
全皇帝だった父親の死後、第2代皇帝に選ばれたものの、義弟・檜光によって国を追われ、逃亡の旅に出る。
明朗快活で、無邪気な性格で、身分も関係なく接する気さくから民にも人気がある。
幼い頃から自分を支えてくれていた将軍・郭隗を心から尊敬し、全幅の信頼を寄せている。
郭隗
燕国の一騎当千と謳われる将軍。
鴻将の二つ名を持つ忠義と武をもって燕国を支える文武に優れた武人。
北方民族の孤児であった子之を引き取り、実の息子のように育ててきたが……。
趙魏
燕国を荒らしまわっている山賊の棟梁。
粗野で乱暴ものではあるが、身内には優しい。
昭洸を捕らえ、手篭めにしようとするが、昭洸に王として資質を感じ、部下と共に昭洸に仕えるようになる。
子之
燕国宰相。
計算高く、他の宦官を追い抜き若くして宰相となった。
北方民族の出身であるが故に、周囲から蔑まれてきたが、常に義父である郭隗の優しさによって耐えてきた子之。
いつしか郭隗を父としてではなく、ひとりの男性として愛するようになった子之は、郭隗を独占する昭洸を憎むようになった。
幽鬼
燕国第二代皇帝・檜光の子飼いの暗殺者。
与えられた命令には冷静沈着に対処する非情さを発揮するが、檜光にのみ心を開き、優しさを見せる。
檜光のためと思い、昭洸を暗殺するべく、執拗に付け狙うが……
檜光
燕国第二代皇子。
本来、義兄の昭洸が次期皇帝の座に就くはずだったが、宰相である子之の姦計によって昭洸を国から追い出し、自ら皇帝の座に就く。
自己中心的で器が小さく、その子悪魔的な風貌から王者の風格は感じられない。
政も基本的に子之に頼りきりで、子之の傀儡に過ぎない。
市被
鴻将「郭隗」の存在に隠れ常に二番手に甘んじてきた燕国の将軍。
今回のクーデターをきっかけに、郭隗を殺し、ナンバーワンの座を狙っているが……。
皇太后
檜光の実母。
檜光を燕国皇帝にするため、宰相である子之と共闘し、昭洸を亡き者にしようと目論む。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0001125D

動作環境

必須 CPU
PentiumII 400-MHz
推奨 CPU
PentiumIII 600-MHz
必須メモリ
128-MB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
推奨色数
フルカラー
音源
DirectSoundに対応したサウンドカード
DirectX
DirectX 7以上

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

ボーイズラブご利用ガイド