SpellDown 

Monoceros
カテゴリー
ボーイズラブ/BLゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
Monoceros
ジャンル
アドベンチャースポーツ
原画家
ボンテージ豆豊
シナリオ
加藤由花梨芦屋嶺
声優
野島健児緑川光阪口大助石川英郎
ボイス
あり
ファイルサイズ
919 MB
配信開始日
2007年06月22日

闘う事を愛した男・城島真人と、闘う事しか愛せない男・音羽勇二。二人の運命が絡み合う魂のゴングが鳴り響く! 男達の熱きファイティングAVG!! 

サンプル画像

あらすじ

都心から程よく離れた埼玉県某市。そこの荒川の河川敷近くにひっそりと立っているボクシングジム「佐々木拳闘倶楽部」では、若者達が明日の栄光を目指して汗を流していた。その中に城島真人(主人公)の姿があった。彼は、かつては将来を有望視されていた逸材だった。しかし、ある試合中の出来事が発端となってリングを去り、今では所属ジムの雑用係になっていた。
そんなある日、ジムに真人に憧れる一人の新人ボクサー・大谷陽介が入門してきた。そして、無邪気にボクシングの指導を真人に申し込んでくる陽介。最初こそ、拒絶していた真人だったが、陽介の屈託のない純粋な姿にほだされ、彼のトレーナーを務めることに……。着実に力をつけていく陽介を自分のことのように喜ぶ真人。そんな陽介の元にバンタム級チャンピオン・音羽勇次からタイトルマッチのオファーが入り……。

作品概要

闘う事を愛した男・城島真人と、闘う事しか愛せない男・音羽勇二。物語はこの二人を中心に描かれる。輝かしいボクサーロードを歩んでいた主人公・真人は、とある事件をきっかけにボクサーから足を洗うが、愛するボクシングを捨て切れないでいた。そんな彼を慕い、指導して欲しいと懐いてくる新人ボクサー・大谷陽介の存在が、真人の運命を揺さぶり、彼に恨みを持つ勇二を引き寄せることに……。真人がボクシングを捨てる原因となった、とある出来事には勇二が大きく関わっていた。はたして、交錯する二人の運命の結末には何が待っているのか……!?

キャラクター紹介

城島真人
階級:バンタム級
年齢:28歳
身長:170.5cm
体重:52kg
インターハイで優勝し、オリンピック選手候補にも選出され、かつては将来を有望視されていた逸材。
ある試合中の出来事をきかっけにリングを去り、現在は所属ジムの雑用として働いている。
無口で、何処か抜け殻のような雰囲気を醸し出し、ジムでも浮いた存在。
音羽勇二
階級:バンタム級
年齢:22歳
身長:174.0cm
体重:53.52kg
音羽財閥子息の現役大学生にして、現世界チャンピオン。
圧倒的な強さで、向こう10年はタイトルが動くことはないだろうと云われている。
冷静沈着なファイトスタイルで、相手を叩きのめす。
主人公がリングを去った原因となった、ある出来事と何らかの関係があるようだが……。
大谷陽介
階級:ジュニアフライ級。
年齢:19歳。
身長:168cm
体重:52kg
高校三年間のインターハイで三年連続優勝をさらった天才児。
主人公に憧れて上京し、佐々木拳闘倶楽部の門を叩く。
そこでその憧れの主人公と出会い、指導を申し込む。
屈託のない笑顔と明るく陽気な性格から、ジムでも人気者。
ファイトスタイルは華麗なフットワークで翻弄し、的確なパンチを打ち込むテクニシャンタイプ。
佐々木健次郎
階級:ライト級
年齢:29歳。
身長:180cm
体重:61.24kg
父親が経営する「佐々木拳闘倶楽部」の後継者。
主人公とは高校時代の先輩後輩の間柄で、主人公にボクシングを始めさせた張本人。
主人公の親友であり、良き理解者。
重量級のクラスでは才能に秀でているものの、ジムが小さいことから、なかなか世界戦が組めずにいる。

動作環境

必須 CPU
PentiumII 500-MHz
推奨 CPU
PentiumIII 700-MHz
必須メモリ
256-MB
必須解像度
800×600
必須色数
フルカラー
音源
DirectSound対応のサウンドカード
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

ボーイズラブご利用ガイド