ラブ・ブラッド −テンペストの到来− 

ラブ・ブラッド −テンペストの到来−
カテゴリー
ボーイズラブ/ノベル
作品形式
BL小説・ボーイズラブ小説
ブランド
プランタン出版
レーベル
プラチナ文庫
ジャンル
ふたなり吸血鬼恋愛BL小説・ボーイズラブ小説童話・ファンタジーダーク系
著者
五百香ノエル
イラスト
楡野ユキ
ページ数
256ページ
サイズ
24.9 MB
配信開始日
2013年11月29日

両性具有で、生き血と男の精により飢えを癒す杏理。使命をおびて諏家に居候するが、長男イシュトに体の秘密を知られてしまい……。

サンプル画像

   

解説

諏家に居候することになった杏理は、善神の眷属クルースニク──両性具有で、生き血と男の精により飢えを癒す存在であった。悪神の眷属クドラクを征する使命をおび、狙われやすい特別な血脈である諏家の三兄弟を守るためにやって来たのだ。だが、月齢に影響される体は飢えを覚え始める。長男イシュトに体の秘密を知られてしまうと、貪婪な性欲は抑えきれず……。

この作品のご購入

ボーイズラブ ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

大人のBL小説読書感想文
電子限定特別版
ウェディング特集
スイーツ特集_BL

ボーイズラブご利用ガイド